2005.4.23 AM5:47

昨日種子島にやって来ました種子島酒造さんを見学させていただき、私が日の出の写真を毎日撮っています、と言うと、会長の曽木さんは、社員で一番早起きの廻(めぐり)課長に私を種子島で絶好の日の出ポイントに案内するように、と言うことでした。当日4時半に廻課長は私の宿泊しているホテルニュー種子島の玄関前で待っていました。空は真っ暗でした。種子島の日の出は札幌より一時間遅かったのです。ホテルのある西之表の街は夕日が海に沈むのは見ることが出来ますが、朝日はひと山超えなければ海から昇るのを見ることが出来ません。車を走らすこと30・40分、空は曇っていて、日の出を見ることが出来ないのではないか、と言う感じの空模様でした。しかし、ほんの僅かな雲間が日の出を撮影することができました。廻課長ありがとうございました。

過去の日の出(2005.4)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


過去の日の出(2005.3)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

過去の日の出(2005.2)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

過去の日の出(2005.1)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31