アート刻書トップページ大野渓石アート刻書ギャラリーアート刻書へのお問合せ
 
どんな風に作るのかが気になったらこちらでチェックしてみてください!


アート刻書ってなんだろう。

そう思った方が一人でもいてくれたらうれしいですね。
『刻書』の最大の魅力は、なんといっても創る楽しさと、出来上がった物の使い道にあります。

小料理屋のお店の名前に使われたり、酒屋さんのお酒の名前を刻む方がいたり、 会社の応接室に置かれたりと、作り終えた後の用途は様々です。

中にはプレゼントとして使われる人もいらっしゃれば、自身で考えられた詩を、そのまま刻書として残す方も多いんです。

物より思い出、なんていう言葉をよく耳にしますが、物も思い出も一緒に残るというのも、刻書の魅力です。

作り手は刻書する木を選びます。
そこに思いをぶつけて字を書きます。
『書くのは苦手・・・』という方もいらっしゃいますので、私が少しだけお手伝いしたりもしています。
木に書かれた字を、丁寧に、時には荒く、ご自身の手で彫ります。
さらにそこから色をつけて、自分色の愛情ある木に育てていきます。

こうした一連の『刻書』を得て、出来上がった物は、確実に一つの思い出に残っていきます。

是非多くの方に楽しんでもらえるよう頑張って行きたいと思います。

 

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2007 大野渓石. ALL Rights Reserved.