平成15年酒造年度全国新酒鑑評会の受賞酒発表。

去る、2004年5月21日平成15年酒造年度新酒鑑評会の受賞酒発表がありました、受賞蔵は酒類総合研究所のホームページでどうぞご覧ください。
特記すべきは北海道から4蔵の金賞受賞蔵があったということです。今までは1蔵か多くても2蔵という事でした。
更に嬉しいことには、千歳鶴(日本清酒)と北の錦(小林酒造)は北海道の酒造好適米「吟風」で醸造したものを出品し見事に金賞を受賞しました。昨年は日本清酒さんが入賞を果たしましたが、金賞は初めて、又小林酒造さんは金賞初受賞でした。誠におめでとうございます。両社共受賞酒は近々中に発売する予定です。この記念すべき金賞受賞酒は是非皆さんに飲んでいただきたいです。
日本清酒の受賞酒はもう既に札幌局の鑑評会で道産米の部で金賞を受賞したということで発売になっています。四合瓶一本2.000円というリーズナブルな価格になっています。残りが少ないので速めにどうぞ。


酒のマルミのホームページへ