酒のマルミ|日本酒専門通販1,500種類以上お取り扱い|マルミ北栄商店

out

酒のマルミ|日本酒|地酒|本格焼酎専門通販1,500種類以上お取り扱い

道内11,000円以上

全国2万円以上のご注文で送料無料!

TEL 011-753-0855

営業時間 月〜土 10:00〜20:00
日祝 11:00〜19:00

  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
  • 酒のマルミ
 

まんさくの花「百田45」純米大吟醸一度火入れ原酒 720ml

独自商品コード 1762
発行ポイント 0ポイント
希望小売価格
販売価格

2,420(税込)



購入数

商品画像について
掲載している商品の画像ですが、実際の商品とラベルデザイン等が異なる場合がございます。予めご了承ください。

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

製造元 日の丸醸造株式会社
原産地
商品特殊表示
在庫状況

【商品説明】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●蔵元コメント
10月に行われた秋田県清酒品評会、秋田県産米の部にて優等生を受賞した。百田の純米大吟醸です。百田は令和3年酒造年度から本格醸造となる予定で、令和2年酒造年度に醸したこのお酒は試験醸造という形になります。

王道を行く純米大吟醸です。美しい香りと上品な甘み、穏やかながら美しい酸味。将来的には全国新酒鑑評会にも積極的に使っていけそうな印象です。

【スペック】
使用米:秋田県産百田100%
精米歩合:45%
使用酵母:M310(明利)
アルコール度数:16度
日本酒度:±0
酸度:1.5
アミノ酸度:0.9
瓶詰タイプ:一回火入れ
保存方法:「静かな冷暗所|開封後は要冷蔵」



<蔵元ストーリー>
●まんさくの花について
昭和56年にNHKの朝の連続ドラマ「まんさくの花」が横手市を舞台に放映されたのを機会に誕生した、当社の代表銘柄です。当時主力商品だった「日の丸」のやや重みのある酒質とは違う、『きれいで優しい酒質』への挑戦を志して誕生した当ブランドは、現在でも珍しいひらがなの墨文字をラベルに採用しました。炭文字自体が珍しかった時代としては、非常に挑戦的なラベルでした。



まんさくの花は挑戦のお酒として、通年発売品は変わらぬおいしさを求める傍ら、多種多様な酒米や酵母のお酒造りに挑戦し続けています。そうすれば常に向上心を持って酒造りと対峙できるとともに、呑み手のお客様にお酒のたのしみを提供できると考えたからです。まんさくの花は、日本酒の愉しさを追及するブランドとして、変わらぬおいしさと、新たな味への挑戦をこれからも続けていきます。



●日の丸醸造の酒造り
当社では伝統を重んじながら、設備投資と革新を繰り返し、現在の酒造りに至っております。伝統とは、すなわち私たち地酒蔵の存在意義でもあり、大量生産品とは違うこだわりの部分です。例えば大量の米を一気に操作する場合、必ず温度や吸水のムラが出ます。これは機械にて改善していくことは難しく、伝統的手法でロットを小さくし、手作業にて限りなく減らす努力をしています。その結果ともいえる正確な数値を測るための分析、温度管理、肉体労働の負担軽減など、設備投資によってさらなる酒質や労働環境の改善が見込める部分にはこれからも積極的に設備投資を行ってまいります。



●世界屈指の豪雪地帯
横手市は日本第3位、世界第8位の豪雪地帯「秋田県」の中でも特に雪深い地域です。雑菌も繁殖しづらい過酷な生活環境下で、豊富な水脈から上質な軟水を井戸で汲み上げ、綺麗で優しい酒を目指して日々酒造りに精進しています。



【蔵元】
日の丸醸造株式会社
所在地:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字七日町114-2
電話 :0182-45-2005
https://hinomaru-sake.com/

この商品をチェックした人が見ている商品

$nbsp; $nbsp;

お買い物の流れ

  • STEP1

    商品をカートに入れる

    お気に入りの商品を
    カートに入れます。

  • STEP2

    レジへ進む

    カート画面で
    商品と金額を確認し
    カートに入れます。

  • STEP3

    お客様情報を入力

    ご住所・連絡先など
    お買い物に必要な
    情報を入力します。

  • STEP4

    お支払い方法の選択

    ご希望の決済方法を
    お選び下さい。

  • STEP5

    内容を確認し完了

    ご注文内容を再確認し、
    お手続きを完了します。

  • STEP6

    商品の発送

    ご注文の商品を発送します。商品の到着をお待ち下さい。